るし活@輪郭融和のレリジョン

声が楽器のひと さいとうるしかの人間活動について ご報告します

雑唱雑記26790320

この世に現存する 唯一の意思のある楽器

さいとうるしか です

 

 

大勢の飲み会は 相対的に 苦手です

できれば参加者みんなに楽しんでもらいたいけど その意識はあっても技術が足りません

 

大勢で伝わる大事なこともあるけど

すぐに1対1に持ち込みたくなります

1体1の濃度が好きです

 

なので よくドライブに誘います

車って良いんですよ

なんかあの セミプライベート空間

 

あと 意識することなく向き合わずに座れるのも良いですよね

一緒に進行方向に向かって座る感

 

対面てどうしても圧迫感でるじゃないですか

 

なので ぼくにドライブに誘われたら

お前のこと もっと知りたがってんだよと 思われてると思ってくださいw

 

 

タイトロープダンスってあるじゃないですか

たまに姉の家でやるんですけど

 

くそ難くて 全然うまく出来ません

 

線を歩くって すごくムズい

安定しませんからね

 

だから ぼくらは線を広げたんですよね

少しずつ線を広げて 道幅端と端が見えなくなるくらい

もう 自分が線を歩いてるって自覚はないのです

 

ただ 俯瞰で見れば 上空100数十メートル上がれば その辿りは 間違いなく線だとわかると思います 道幅は広いですけどね

 

ぼくは 無性に 脱線したくなります

能力的には 結果的に獣道を歩く程度かも知れませんが ルールを逸脱したくなる生活は相変わらずです

 

 

紆余曲折の脱線を経て

昨日 motherの話になりました

 

考えてみると 自分のルーツは やはりゲームのウェイトかなりあるよな と

 

邦楽ポップス 漫画 ゲーム アニメ 文学 一部の歴史 一部の映画 一部の洋楽ロック エッセイ 対談系

 

マザーは 高校の同級に薦められてやったんですよね

FC版です

三回くらい越したかな

 

(昔 クリアのこと 越すって言うの 慣れなくてね

 

スコアゲームから来てるんだろうけど ゲームオーバー・エンディングのこと クリアって言うの なんか示唆的だね

 

やっぱりゲームって クリアするものなんだよな 現実に接続し直す為に

 

マザーのすごいとこって きっといっぱいあるんだろうけど まずは糸井重里 という作家性だよね

 

そして ゲーム体験について 深みを目指していた 任天堂との親和性

 

現代の田舎風 っていう世界観とか メロディがキーになるストーリーとか

 

ドラゴンクエスト3の いかにも 西洋冒険物語の オーブを集めるってイベントが メロディな訳 規模的には2の紋章みたいな感じだけどね

 

世界を廻ってメロディを集めるって行為は もちろんストーリーの根幹であるんだけど それが おつかいRPGに落ち込んでないよね

 

落ちるって なんかネガっぽい単語だけど 落とし込むって言うと 良い意味に聞こえるね

 

落ちるって 意思に反して感が強いんだね

トムヨークが昔 重力は全てに勝るって唄ったけど それを思い出した

 

 

日本で1番好きな女優は 樋口可南子です

 

(前に 若い娘に 木村文乃って言ったらぶん殴られた どうして?

 

なにかこれといった代表作が思い付く訳じゃあないんだけど なんか好きです

ソフトバンクの母は伊達じゃないっス

 

なので この夫妻はスゴいです

 

えっ こんな〆!?w